食品安全委員会、健康食品のワーキンググループ設置 年度内にも報告へ

総合 ニュース 2015.06.05 11190号 01面

 食品安全委員会は2日、いわゆる健康食品についてワーキンググループ(WG)の設置を決めた。早々に第1回の会合を開き、年度内にも報告をまとめる。個別の健康食品ではなく、全般的にリスク、懸念される事項などを検討する。過剰摂取などの問題もあるので、情報発信の方法も含めて審議していく。具体的な検討内容は、WGの第1回の会合で示される見込み。  食品安全委員会は厚生労働省、農林水産省、環境省からの諮問を受けて、個別の食品、農薬、動物用医薬品などでリスク評価をして

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら