キユーピー、こども霞が関見学デーで卵の有効活用を説明

マヨネーズに使う卵の有効利用を説明

マヨネーズに使う卵の有効利用を説明

 「マヨネーズは何でできているでしょう」。「卵」は分かったが、「豆乳」「牛乳」とマヨネーズの色から想像した珍回答も出てくる。正解は「油」「酢」だが、子どもたちは驚いていた。  農林水産省は7日と8日、文部科学省とともに中央省庁を公開する「こども霞が関見学デー」を開催。その中で「食品会社のお仕事を見たり、体験してみよう」ではキユーピーが「卵はこんなものに使われているのを知っているかな?」で登場。マヨネーズに使われていない卵白、卵殻膜、卵の殻も有効に使っていることを説明した。  

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら