ダイエー、意思決定を迅速化 GMS・SMは一体運営

小売 人事 2014.09.19 11071号 01面

 ダイエーは、食を基軸とした事業領域に経営資源を集中して総合スーパー(GMS)事業と食品スーパー(SM)事業を一体運営するとともに北海道、関東、近畿、九州の事業本部を自立運営するため本社・本部との機能重複を解消してスリム化、再編後の関東事業本部に新業態開発プロジェクトを設置するなどで意思決定の迅速化を進める。これによって、ダイエーグループの店舗立地の優位性などを最大限に生かし、イオングループの共通戦略のうち都市シフトとシニアシフトについて具現化に当たる。(川崎博之)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら