温室効果ガス削減 燃料利用減で行うが過半数 農産物扱う食品業界

総合 統計・分析 2022.05.11 12396号 04面

 農産物を扱う食品製造業、食品卸売業、食品小売業、外食産業のうち、温室効果ガス削減をガソリンなどの燃料利用の削減で取り組みたいとする事業者は、同削減に取り組もうとする事業者の55.3%と過半数に上ることが、農林水産省の「農業分野の地球温暖化緩和策に関する意識・意向調査結果」から分かった。最も多かったのが食品卸売業で64.0%、最も少ない食品小売業でも52.6%に達した。
 調査は22年1月上旬~2月上旬に実施、食品製造業271事業所(農産物取り扱い18