2020年外食産業市場規模は18兆2005億円 前年比30.7%減 日本フードサービス協会発表

外食 ニュース 2022.01.07 12345号 03面

 日本フードサービス協会は21年12月22日、2020年(令和2年1~12月)の外食産業市場規模を前年比30.7%減の18兆2005億円(推計)と発表した。20年は3月以降、コロナ禍の直撃による消費者の巣ごもり、飲食店の休業・時短営業、集団給食は休校、テレワークの進展などですべての業態で大幅な減少となった。
 市場規模全体の85.3%を占める〈給食主体部門〉は同26.9%減の15兆5338億円。「給食主体部門」のうち、飲食店、宿泊施設などの「営業給食」