フルッタフルッタ・長澤誠社長 「アグロフォレストリー」COP前に国内啓蒙へ

長澤誠フルッタフルッタ社長

長澤誠フルッタフルッタ社長

 フルッタフルッタの長澤誠代表取締役社長執行役員CEOは、森を作る農業であるアグロフォレストリーに関して「アグロフォレストリーは日本人の農家の知恵が生み出した農法だ。2025年にブラジル・ベレンでCOP30が開催される前に国内に啓蒙(けいもう)していきたい」と語る。本紙記者のインタビューに次のように答えた。
    *
 ブラジルでは1920年代後半から日本人のアマゾン移住が始まり、30年代から単一栽培でコショウ栽培に取り組み、

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介