2020新春の抱負:全日本漬物協同組合連合会・野崎伸一会長 産地育成で原料対策

 昨年新元号が発表され、天皇の御即位を祝う「即位の礼」が晴れやかに挙行され新たな時代の幕開けを感じさせました。今年は、令和2年という新時代のスタートを受けて身の引き締まる思いです。  昨年はラグビーワールドカップの開催で、海外からの観光客も多く、インバウンドを含めさまざまな面でマーケットに与える影響は大きいものでしたが、今年は、いよいよオリンピックイヤーを迎えるということで、さらに活気ある一年となることが期待されます。  一方で漬物業界は依然厳しい情勢を強いられており、中でも

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら