ピックルスコーポレーション、新型コロナ感染症見舞金 従業員に総額1億円

農産加工 ニュース 2020.12.04 12155号 03面

 ピックルスコーポレーションは11月30日、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、同社グループの従業員に「新型コロナウイルス感染症に関するお見舞金」を支給した。キムチなどの需要増加とこれまでの従業員の理解と協力に対するもので、支給総額は1億円。
 対象者は社員、パート、アルバイトの2845人。
 外出自粛要請による家庭内の食事機会の増加や、キムチなど発酵食品の需要増加で、同社製品の需要が増加した。同社グループは、感染予防、感

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら