日本豆乳協会、1~3月生産量 調製豆乳伸びるも業務用が落ち込む

飲料 ニュース 2021.05.14 12227号 02面

 日本豆乳協会が12日に発表した1~3月の豆乳類全体の生産量は9万5441klで、前年同期比では0.9%減と、ほぼ横ばいだった。分類別で生産量がもっとも多い「調製豆乳」は同1.6%増の4万7610klだった一方、業務用用途の「その他」は同13.1%減の3527klとなった。
 このほかの分類別では「豆乳(無調整)」の生産量が同2.4%減の2万7534kl、「果汁入り豆乳飲料」は同2.1%増の3923klとなった。コーヒーや紅茶などの「フレーバー系の豆乳

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら