ヒットの兆し:エースコック「ラーメンモッチッチ」 女性の不満解消に支持

小麦加工 ニュース 2019.11.29 11977号 01面

エースコックの「ラーメンモッチッチ」は、17年に発売したタテ型カップ焼そば「モッチッチ」の特徴である「真空仕立て麺」をラーメンへ活用することに成功し、タテ型のカップ麺として「ラーメンモッチッチ ワンタン麺」「同 野菜タンメン」2品を10月7日に発売した。

商品開発に当たって、脂っこい麺や味の濃いスープといった女性のカップ麺に対する不満の解消に取り組んだ。麺には「真空仕立て麺」を採用。同麺は、生地から空気を取り除くとともに、加水率を高めた多加水仕様にすることで、モチモチとした食感を実現した。フライ麺特有のコクのあるおいしさとモチモチとした食感を持ち合わせた既存では味わえない新しいおいしさの麺として提供している。

一方、スープは国産にこだわっただしの香りとうまみで食べる味わいに仕上げた。1杯で満足感を提供しながら余韻の残る味わいを追求した“脱スナックなおいしさ”で独自ポジションを築いていく。

発売後のコンビニエンスストアなど全チャネルで採用され、出荷は計画通り進んでいるようだ。女優の菜々緒を起用したTVCMの効果もあり、認知が広がっている。購入層はターゲットとした女性層を中心に、麺の「おいしさ」や「食感」を感じてもらい、購入者の約8割以上が満足して、リピートしているようで販売数量も順調に推移している。20年には、販促活動も検討しており、さらなる販売増を目指していく。(久保喜寛)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら