2022新春の抱負:昭和産業・新妻一彦代表取締役社長執行役員 5基本戦略で成長を

 昨年を振り返りますと、わが国経済は、新型コロナウイルスの影響により、経済・社会活動が制限され、極めて厳しい状況が続きました。国内経済についてはワクチン接種が進み、持ち直しの動きが期待されるものの、海外に目を向けますと依然として新規感染者も多く、また、新たな変異株「オミクロン型」の出現もあり、厳しい状況が見込まれます。また、世界的に旺盛な需要や天候不順要因などによる需給のひっ迫により、原料穀物相場は高値で推移しており、引き続き厳しい経営環境が続いております。