日清製粉ウェルナ・春夏新製品 94品で240億円目指す SDGsやZ世代対応も

小麦加工 ニュース 2022.02.16 12363号 06面

 日清製粉ウェルナの22年春夏家庭用商品戦略は、「簡便」「本格」「健康」の三つの基本方針を軸に、SDGsやZ世代への対応、業務用のNB新製品の強化に取り組む。家庭用で81品、業務用で13品の全94品を投入する。家庭用の内訳は常温が62品、冷凍食品が19品、業務用は常温が7品、冷凍食品が6品で展開する。初年度の販売目標は、家庭用で225億円、業務用で15億円の合計240億円を目指す。
 SDGsへの取組みとして、「マ・マー早ゆでスパゲティ」と「日清クッキ