昭和産業・22年3月期 製粉は増収増益 油脂事業コスト増直撃

小麦加工 決算 2022.05.25 12403号 04面

 昭和産業の22年3月期連結業績は、売上高2876億3500万円(前年比12.4%増)、営業利益55億6400万円(同26.7%減)、経常利益65億7600万円(同28.6%減)、当期利益40億0600万円(同60.4%減)と増収減益で着地。
 セグメント別で見ると製粉事業は、コロナ禍の影響で厳しい状況が続く中でマーケット分析力を生かし、ターゲット業態別での提案型営業の強化を行ってきたが、業務用小麦粉の販売数量が前年を下回った。一方、冷凍食品やテークア