タイ、コメ輸出が4位へ転落 四半世紀ぶり 起死回生策に新品種

農産加工 ニュース 2020.08.05 12092号 03面
農業・協同組合省監修の新品種「ゴー・コー79」のチラシ=同省写真

農業・協同組合省監修の新品種「ゴー・コー79」のチラシ=同省写真

●今期大幅減見通し 世界的なコメの輸出国だったタイで今期、コメの輸出が大幅に減る見通しだ。長年トップ3の一角を担ってきたが、四半世紀ぶりに第4位への転落も見えてきた。政府は、新種の作付けを進めて王者奪還を目指す方針だ。 コメ輸出業協会によると、今年1~6月までの上半期でタイから輸出されたコメは前年比32%減の約314万t。金額ベースでも12%減の22億米ドルだった。このままのペースで推移すると、年間の輸出総量は650万tまで落ち込み、過去20年間では最低となるという。特にアフ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら