三菱食品、スープ感覚で楽しむ「日本酒のだし割り」発売

酒類 ニュース 2020.11.27 12152号 01面

 三菱食品はスープ感覚で楽しむ「日本酒のだし割り」=写真=を12月8日に発売する。日本酒をヤマサ醤油の白だしで割ったカップ入りの酒で、電子レンジで温めて飲む。今冬、「ココロとカラダが温まる“大人のスープ酒”」として提案していく。飲料開発メーカーのトーヨービバレッジと共同開発した。
 薄口醤油をベースに四つのあわせだしを使った白だしを、日本酒と3対1の割合でブレンド。だしの塩味によって日本酒のうまみと甘みが引き立つ。角が取れてまろやかな味わいになっている

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら