東北乾物特集:日本アクセス東北支社 乾物6%増と好調 乾物イタリアンもフォロー

水産加工 特集 2015.04.29 11173号 05面
日高シェフ監修の「おうちで乾物イタリアン」

日高シェフ監修の「おうちで乾物イタリアン」

 日本アクセス東北支社の14年度乾物販売実績は1月末で前年比6.4%増。全社平均に比べ健闘している。カテゴリー別では椎茸が29.4%増と大幅に伸びている。中心はマルハン、姫野一郎商店。主要SMで中国産から国産にシフトする傾向が見られ、単価アップしたことなどが寄与している。昨年好調だった雑穀も健康志向で根強い支持があり、7.5%増。農産乾物全体で10.6%増となった。海産は、海苔が3.2%減、煮干し5.0%減と苦戦したが、とろろ昆布、塩昆布の拡大や、国産ワカメが好調で、海藻類2