マックスバリュ東北とイオンリテール東北カンパニーが統合 来年3月イオン東北へ

小売 ニュース 2019.12.13 11984号 01面
秋田県庁で統合の背景目的などを説明する佐々木智佳子MV東北社長(左)と辻雅信イオンリテール東北カンパニー支社長

秋田県庁で統合の背景目的などを説明する佐々木智佳子MV東北社長(左)と辻雅信イオンリテール東北カンパニー支社長

 【東北】食品事業の統合に向けて最終調整していた、マックスバリュ東北(秋田市)とイオンリテール東北カンパニー(仙台市)は2020年3月1日からイオン東北となる。10日、秋田県庁で佐々木智佳子マックスバリュ東北社長と辻雅信東北カンパニー支社長が記者会見し、統合の背景と目的を語った。  経営統合の方式はイオンが完全親会社、マックスバリュ東北が子会社となる株式交換によるもので、割当比率は、マックスバリュ東北株式1に対しイオン0.65株。本社は秋田市に置く。マックスバリュ東北は20年

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら