みやぎ生協・冬木勝仁新理事長に聞く 法令順守を重視 産直めぐみ野推進

小売 インタビュー 2020.06.22 12068号 01面
冬木勝仁新理事長

冬木勝仁新理事長

 13日にみやぎ生協の新理事長に就任した冬木勝仁氏が17日、就任会見を開き「コンプライアンス(法令順守)問題を前進させ、新たな組織にしたい」など、次のように語った。    *  私が東北大学農学部の助手となった1990年は、コメの輸入自由化問題で揺れた年であった。農業経済の研究者であり、日本の農業がどうなるのか不安に思っていた。自由化反対という立場で、農協青年部や労組、生協など運動に関わってきた。その後産直活動の実態調査を行い、94年報告書をまとめた。日本協同組合学会理事であ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら