FABEX2019:全国きな粉工業会、大豆テーマに講演 糖尿病リスク低減を期待

農産加工 展示会 2019.05.08 11873号 04面
協賛したデザート・スイーツ&ベーカリー展プレゼンテーションであいさつする武内秀行会長。「大豆と健康」をテーマにした講演は立ち見が出る盛況だった

協賛したデザート・スイーツ&ベーカリー展プレゼンテーションであいさつする武内秀行会長。「大豆と健康」をテーマにした講演は立ち見が出る盛況だった

 全国きな粉工業会は4月17~19日、東京ビッグサイトで開催された「ファベックス2019」に出展した。また、同時開催のデザート・スイーツ&ベーカリー展プレゼンテーションに協賛し、同会と産学連携協定を締結する女子栄養大学の三浦理代名誉教授が「大豆の機能性と最新情報~大豆は健康をつくる、そのわけは?」のテーマで講演した。展示会最終日の19日には、会場近郊のホテルで19年度通常総会を開催。今年度活動について協議した。  ファベックスには1年ぶりの出展となった。武内秀行会長は「試飲で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら