「日本ジビエサミット」が東京で初開催 利用拡大に期待

藤木徳彦日本ジビエ振興協会代表理事

藤木徳彦日本ジビエ振興協会代表理事

石破茂ジビエ議連会長

石破茂ジビエ議連会長

喜びを表すジビエ料理コンテストの受賞者ら

喜びを表すジビエ料理コンテストの受賞者ら

 農林水産省の「鳥獣利活用推進支援事業」の一環として、日本ジビエ振興協会は20~22の3日間、東京ビッグサイトで「第6回日本ジビエサミットin東京」を開催した。近年、捕獲した野生鳥獣を地域資源として食肉などに利活用する動きが全国的に広まりつつある。サミットでは、このような状況を踏まえ「国産ジビエの最前線 広がるジビエ流通」をテーマに、ジビエの利用拡大に向けた施策や衛生管理の情報、販売戦略などに成果を挙げている各地の取組み事例などを紹介。20日には「第4回ジビエ料理コンテスト」

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら