プリマハム、20年3月期決算 香薫が連続2桁増 商品開発と海外事業に注力

乳肉・油脂 決算 2020.05.22 12054号 04面
千葉尚登社長

千葉尚登社長

 プリマハムの20年3月期連結決算は、増収増益となった。売上高は4180億6000万円(前年比1.2%増)、営業利益は156億3600万円(同18.7%増)、経常利益は159億5900万円(同15.4%増)、純利益は88億2300万円(同6.5%増)だった。  商品別の売上げでは、ハム・ソーセージが前年比2.3%増の902億円、その他加工食品が同0.1%増の729億円、惣菜などが同2.4%増の1030億円、食肉が同0.3%増の1514億円となった。特に主力商品である香薫あらび

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら