FABEX2021:越後しらたま本舗 「白玉餅」好評 オンリーワンで差別化

農産加工 展示会 2021.05.03 12223号 04面
「食感、味の違いで外食の差別化として提案していきたい」と麻野正晴副社長

「食感、味の違いで外食の差別化として提案していきたい」と麻野正晴副社長

 越後しらたま本舗は、ファベックス2021で「レンジアップ白玉餅」シリーズをはじめとした白玉製品を訴求した。
 米どころである新潟県産米を使用した白玉は滑らかさが評判で、昨年は巣ごもり需要で売上げが前年比30%増と伸長。今期は親会社のみたけ食品工業とのグループシナジーを最大限に発揮し、さらなる売上げアップを目指す。
 「レンジアップ白玉餅」シリーズは、甘味の定番であるきな粉、みたらし、あんこのたれをセットにして売り出したところ評

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら