にんべん、本枯鰹節使用「3種の鰹節おむすび」 「星のや東京」イベントで提供

東京の魅力を再発見する「お江戸・文化の祭典」での提供となる

東京の魅力を再発見する「お江戸・文化の祭典」での提供となる

 にんべんは、星野リゾートが運営する東京・大手町の日本旅館「星のや東京」で、7月30日、8月7日宿泊者向けに本枯鰹節を使用した「3種の鰹節おむすび」とひきたての「かつお節だし」を提供する。江戸の文化を現代に伝える祭り「東京・夏夜の宴」において開催される「お江戸・文化の祭典」での提供となる。
 鰹節の中でも約半年の時間をかけて作られる本枯鰹節は、芳醇(ほうじゅん)でまろやかな味と香りとともに澄んだきれいなだしがひけることが特徴。江戸の鰹節商人は、大坂から

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら