コープ東北、コープペイ導入へ 口座引き落としで後払い

小売 ニュース 2019.05.22 11879号 03面
7月22日にアプリの配信スタート(右から宮本弘理事長、河野敏彦常任理事)

7月22日にアプリの配信スタート(右から宮本弘理事長、河野敏彦常任理事)

 東北6県9生協で構成するコープ東北サンネット事業連合(コープ東北)は、独自のスマホ決済サービス「コープペイ」を開発した。ハウス型の決済サービスで一般的な事前チャージではなく、登録口座から引き落とす後払い式を採用している。  口座引き落としにすることで、決済の手数料率はクレジットカードをはじめとする各種決済サービスに比べ、最大1.0%ほど低減できるという。  河野敏彦常任理事は、「スーパーのような業態でキャッシュレスを推進する上で、手数料率1%を切る仕組みが必要だった」と語る

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら