セブン&アイHD、店頭受け取りサービス実験 3温度帯に対応

小売 ニュース 2020.03.18 12027号 14面

 セブン&アイ・ホールディングス(HD)は4日、イトーヨーカ堂のネットスーパーで購入した商品をセブンイレブンに設置した専用ボックスで受け取れるサービスを開始した。冷蔵・冷凍・常温の3温度帯に対応した国内初の受け取りボックスだという。  設置したのは東京都荒川区のセブンイレブン2店舗で、商品はイトーヨーカ堂のネットスーパー西日暮里店(同区)から出荷する。  利用者は、注文完了メールに記載の番号を受け取りボックスに入力して商品を取り出す。自宅でネットスーパーの配達を待つ時間をなく

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら