ヤオコー「和光丸山台店」、子育て世帯狙う旗艦店 冷食売場拡大、スイーツも

小売 ニュース 2021.10.20 12311号 01面
子育て世帯を取り込む商材としてスイーツを拡充

子育て世帯を取り込む商材としてスイーツを拡充

 ヤオコーは、営業戦略上の重点テーマとするヤングファミリー層(子育て世帯)の獲得に特化した旗艦店として、14日に和光丸山台店(埼玉県和光市)を開設した。7ヵ所目となる自社運営の商業集積で、11月には2階に無印良品がオープンする。足元商圏は30~40代の構成比が3割と高い。2728平方m(約830坪)の売場は生鮮・惣菜を一体で運営するレイアウトを採用、初年度は年商28億円を計画する。
 旗艦店に合わせて商品レベルの引き上げや価格対応力の強化に取り組んだほ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら