伊藤園 ドリンク青汁市場創造へ(2)開発担当者の思い 安心とおいしさを両立

飲料 連載 2020.09.18 12116号 02面
中瀬純平氏

中瀬純平氏

 伊藤園は「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」(ドリンク製品)の日常健康飲料への定着を目指し、20年を「ドリンク青汁元年」と位置付ける。10月12日に刷新する同品のポイントとなるのが独自原料の大麦若葉汁による青汁独特の後臭みを少なくし、鮮度感のあるすっきりした味わいを実現した点だ。開発の際に一番気を付けることは「安心して飲めるおいしさだ」と語る開発担当の生産本部開発一部二課・中瀬純平氏に「おいしさの秘密」を聞いた。  中瀬氏は「青汁の特徴をしっかり生かしつつ、幅広いユーザーに安

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら