ボーソー油脂、家庭用こめ油や一番しぼり菜種油値上げ

 食用油のコスト環境が依然厳しさを増している。ボーソー油脂は8月1日納品分から、家庭用こめ油・一番しぼり菜種油の価格改定を実施する。急速なコスト環境悪化に対しこれまで複数回の価格改定を実施してきたが、世界的な需要増や減産、ウクライナ情勢などの影響により、現状のコスト高を吸収しきれないため。値上げ幅は家庭用こめ油・一番しぼり菜種油ともに本体価格をkg当たり90円以上で、同社のこれまでの複数改定中、群を抜いて最大。コスト環境がさらに緊迫化していることが伺える。