日清オイリオグループ、24年度中計完遂に向け4観点でKPI強化

久野貴久社長

久野貴久社長

 日清オイリオグループは今下期、現中計「Value UP+」完遂に向け、「成長性」や「効率性」「持続性」「積極投資」の4観点での各取り組みを引き続き進める。国内ホームユースでは油脂の価値向上を図る仕掛けで市場をさらに拡張させるほか、国内業務用・加工用・加工油脂ではグループ力を生かしたユーザーサポートを推進。認知を高めているMCTを含めたヘルスサイエンス商品の拡販も計画通りの伸長状況で、最終年度となる24年に向けた各KPI(重要業績評価指標)の枠組みを強化する。16日、久野貴久

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら