コープさっぽろ、中央スーパーと業務提携へ基本合意

小売 ニュース 2019.06.21 11896号 02面
大見英明理事長

大見英明理事長

 【北海道】コープさっぽろは17日、中央スーパー(留萌市)と業務提携に向けた基本合意書を締結した、と発表した。両社は今後、(1)中央スーパーの営業エリアで店舗、商品戦略(2)人材の交流(3)両社の経営資源の有効活用--などの分野で協議・検討を進め、9月にも正式に業務提携する。
 中央スーパーは、本店のある留萌市や羽幌町、増毛町など留萌管内を地盤に食品スーパー5店舗を運営。1962年設立で、資本金は4980万円、売上高21億9006万円、従業員134人を

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら