食品ニューテクノロジー研究会「食の安全・安心を支える」テーマに11月19日開催

 日本食糧新聞社主催の食品ニューテクノロジー研究会は「食の安全・安心を支えるフロント/ テクノロジー」をテーマに、機能水研究振興財団・堀田国元理事長を座長に迎え、11月19日に東京・秋葉原のアキバプラザで開催する。  食の安全・安心のためには、食に関する正しい知識・情報の取得や安全性をチェックする技術の進歩が不可欠だ。昨今、食に関するフェイクニュースが後を絶たずに流れており、そのことが食の安全・安心にネガティブに作用している。そうしたフェイクニュースに敢然と立ち向かって行動し

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら