食品ニューテクノロジー研究会「食品の免疫調節機能」9月9日開催 Webでライブ配信も

 日本食糧新聞社主催の食品ニューテクノロジー研究会は「食品の免疫調節機能」のテーマで川崎功博雪印メグミルク常務執行役員を座長に迎え、9月9日に東京・八丁堀「食情報館」で講演会を開催する。同時にWebライブ配信を行う。  「免疫」という言葉は、細菌やウイルスなどの外敵から身体を守る仕組みを指すが、近年の研究によれば、ヒトの免疫機能は、アレルギーをはじめとして、さまざまな場面でヒトの健康に深く関わっていることが知られるようになってきた。また、ヒトの免疫機能に影響を与える因子として

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら