食品ニューテクノロジー研究会「大豆たんぱく質の新規市場拡大に関連して」テーマに開催

 日本食糧新聞社主催の食品ニューテクノロジー研究会は、3月16日に東京八丁堀・食情報館で「大豆たんぱく質の新規市場拡大に関連して」をテーマに開催した。
 日本大学生産工学部マネジメント工学科・五十部誠一郎教授が座長を務め、同会員などWeb受講を含め約100人が受講した。
 講演は(1)明治大学農学部農芸化学科食品工学研究室・中村卓教授による「食品構造の制御による食感デザイン~大豆たんぱくの加熱による構造変化~」、(2)ニップン開

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら