食品経営者フォーラム、「食品の安全と安心現状と課題と欠かせぬ視点」7月22日開催

 ●食の安全・安心財団 唐木英明理事長が講演

 日本食糧新聞社主催の食品経営者フォーラムは「食の信頼向上をめざす会」の唐木英明代表を迎え、7月22日にホテルニューオータニ東京で開催する。テーマは「食品の安全と安心現状と課題と欠かせぬ視点」。

 食品の安全あるいは消費者の不安につながる問題を拾ってみると数多く、どれも食品業界には暗い影を落としている。財団の基本理念にのっとり、食の安全と安心の確保に向けて問題の整理と今後の行方をうかがう。

 ▼会合名=食品経営者フォーラム▼日時=7月22日(金)午後4時~5時30分▼交流会=午後5時30分~7時▼会場=ホテルニューオータニ東京(東京都千代田区紀尾井町4-1)講演会:アリエス/交流会:シリウス※状況によって交流会は中止の可能性があります▼参加費用=正会員無料(代理出席可)、特別会員無料(代理出席不可)、一般参加1人2万2000円(交流会費含む、税込み)▼講師=食の安全・安心財団理事長・唐木英明氏▼テーマ=「食品の安全と安心現状と課題と欠かせぬ視点」

 ▼問い合わせ=日本食糧新聞社事業本部:電話03・3537・1310、FAX03・3537・1071、http://bit.ly/Ke3If3