初の「東海プリンセス美食会」好評 “食の共感”業態越える 参加者「お洒落で大満足」

 中部地区食品界の有志で結成した「東海プリンセス」の「第1回・東海プリンセス美食会」=写真=が3月20日、名古屋市内のホテル・キャッスルプラザの仏地方料理レストラン「ビストロ・ドファンドール」で開催。同店の和田健料理長が家庭でも楽しめる簡単調理テクニックなどを紹介しながら、協賛メーカーの大塚チルド食品、ヤマモリとのコラボ料理を約30人の参加者(美食家)に振る舞った。  「東海プリンセス」は食を通じて「東海地方」のあらゆるアクティビティに携わる人々や企業