マルコメ、「液みそ」5000万本突破 併用・使い分け浸透

「液みそ料亭の味」

「液みそ料亭の味」

 【長野】マルコメの液状タイプ味噌「液みそ」シリーズが、6月で累計出荷数5000万本を突破した。2009年3月の発売以来、簡便性のユーザー認知と並行して「通常の味噌との併用、フレーバーの使い分けが進んでいる」と同社。シリーズの売上げは2月以降、前年を大きく上回って推移しているといい、コロナ禍に伴う内食化の強まりも市場定着を加速させているもようだ。  同社の調べによると、「液みそ」を週1回以上使っているユーザーの89.9%が一般的なペーストの味噌と併用しており、「通常の味噌がメ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら