本格焼酎特集=有力各社の状況-本坊酒造(株)、既存商品の再認識へ

酒類 特集 1992.02.12 7334号 6面

本坊酒造㈱(鹿児島市住吉町一‐五、0992・26・1291、本坊喜一郎社長)は、売上げの半分以上を宝星で知られる甲類焼酎で占めている。製造免許も、多種多様に保持し、甲類、乙類、甲乙混和、本みりん、リキュール、チューハイ、スピリッツ、合成酒など幅広く、商品を発売している。したがって、同社における売上げの本格焼酎の占める割合は低いものとなっている。だが、芋の個性を残した味わいの「おはら」は、鹿児島地区においては、深く浸透し根強い人気を保っている。 また、後

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら