河内屋酒販、米国産清酒を有力酒DS店頭へ陳列販売

酒類 ニュース 1992.02.14 7335号 1面

河内屋酒販㈱(東京都江戸川区中葛西五‐四〇‐一五、03・3680・4321)は、今年1月7日から米国産清酒の輸入販売を開始、業界の注目を集めたが、これまで見通しの立っていなかった第四便以降も手当てが完了、四便から六便まで三万本(七五〇㍉㍑換算)が追加輸入される見通しとなった。累計六万本となる。米国産清酒は同社葛西本店のほか、今後全国の有力酒DSで販売される計画で、一気に米国産清酒が一般化する見通しとなった。 河内屋酒販は清酒業界ではタブーとなっていた外

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら