全国小売酒販中央会、全国酒販生活共同組合、9日東京国税局で免許問題などで意見交換

酒類 ニュース 1992.03.16 7349号 3面

全国小売酒販組合中央会、全国酒販生活協同組合は9日、東京国税局管内(東京、神奈川、千葉、山梨の一都三県)のブロック会議を、山梨県石和温泉「石和グランドホテル」で開催し、生協関係および酒販関係を中心に意見交換を行った。 生協関係は全国酒販生活協同組合が、酒販関係では全国小売酒販組合中央会がそれぞれ推進母体となっており、要望や意見が集中したのは、酒販関係。主なものは、酒販免許の取扱いに伴う問題、酒DS(ディスカウント・ストア)の進出に伴う販売競争と価格是正

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら