ヤオハン、16店舗をダイエーに売却 セイフーが運営、ローカルSM体制強化

小売 ニュース 1997.02.19 8167号 5面

(株)ダイエーと(株)ヤオハンジャパンは、一部店舗の譲り受けについて基本合意に達し、17日調印した。ヤオハンは静岡地区を中心としたGMSクラスの一六店舗をダイエーに譲渡し、総資産、有利子負債の大幅な圧縮を図り、再建に全力を尽くす。ダイエーは譲り受けた店舗をグループのSM基幹会社の一社セイフーの東海地区におけるドミナント化に当て、マルエツ、ユーマートなどと日本におけるローカルSM体制を構築するのが狙い。 今後の両社の提携を含めた展開についてはダイエー中内功会長兼社長、ヤオハンジ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら