2020新春の抱負:メルシャン・長林道生社長 新たな付加価値創造

酒類 インタビュー 2020.01.17 11998号 04面

 中期経営計画初年度として、「果敢なチャレンジでワインの魅力を伝達」「お客様対応能力のさらなる進化」、さらに基本的な思想として一人一人が「商店社長=経営者」として、お客さまに共感していただける付加価値創出に挑戦をした。その結果、プレミアム商品の拡大や「シャトー・メルシャン」事業の拡大とCSVの推進、ワイン市場の間口拡大として、「おいしい酸化防止剤無添加ワイン シードル」のヒットなどの成果を挙げた。  メルシャンには長い歴史の中で築き上げてきた開発力や技術力といった他社には追随

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら