2022新春の抱負:全国小売酒販組合中央会・吉田精孝会長 新型コロナ克服願う

酒類 インタビュー 2022.01.14 12347号 05面

 21年は20年からの新型コロナウイルス感染症に翻弄(ほんろう)された年でした。
 感染者数のピークを迎えた8月には、業務用を主とする方を中心に「どうにかしてほしい」「もう限界だ」という声も聞かれ、われわれ執行部は、やるべきことを考え、速やかな判断と対応を行いました。
 21年9月末をもって、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が全国で解除された後も市場の完全な回復には至らず、人々の心理としても変異株や第6波への不安が拭い切れない

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介