2022新春の抱負:東京小売酒販組合・吉田精孝理事長 現場の実情を行政に

酒類 インタビュー 2022.01.19 12349号 04面

 21年は新型コロナウイルス禍による長引く飲食店の休業や外出自粛などにより、酒販店を取り巻く経営環境は危機的な状況に陥りました。そうした中、本組合は各支部と歩調を合わせ、東京都や都議会議員などに対し酒販店への財政支援を強く求め続けるとともに、5月には小池知事本人と面会し組合員の窮状を強く訴えました。
 7月に政府が酒販店に「休業要請等に応じない飲食店との取引停止」を求めた際、組合員の皆さまから多くの「怒りの声」を頂いたことを受け、全国小売酒販組合中央会