王将フードサービス、前3月期は純利益最高の88億円 品質改善・価格改定が奏功

外食 決算 2022.06.01 12408号 02面
渡邊直人社長

渡邊直人社長

 【関西】王将フードサービスの2022年3月期連結決算は、売上高847億7500万円(前年比5.2%増)、営業利益69億5900万円(同14.6%増)、経常利益130億2400万円(同89.6%増)当期純利益88億0700万円(同105.4%増)で増収増益だった。当期純利益は過去最高を達成。テークアウト・デリバリー事業が好調だったことに加え、店舗設備改善や従業員研修強化などのQSC(クオリティー・サービス・クリンリネス)向上に注力したことが好業績の要因となった。