新トップ登場:リョーユーパン・安部武彦社長 顧客との信頼関係を重視

 【九州】4月にリョーユーパンの社長に就任した安部武彦氏。大学では工学部化学工学科に在籍していた。昔から絵を描くことが好きで、少年時代の夢は漫画家だった。好きが高じて、大学時代は美術部の活動に熱中したという。  入社してまず配属されたのが福岡や大分の工場。その後、香港へ異動し焼きたてパンの店舗を管理する仕事を担当。「ここでの3年間は業務経験の中で特に印象に残っている。現地の人と触れ合う中で、価値観の違いを認識。視野が広がり見方が変わることで、自分自身の人への接し方が変化したと

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら