九州本格焼酎協議会、総会開催 原料米安定供給を要望 新会長に多田格氏

酒類 総会 2019.10.04 11952号 03面
本坊松美前会長

本坊松美前会長

多田格新会長

多田格新会長

 【九州】九州本格焼酎協議会は9月26日、ホテル日航大分オアシスタワーで第76回通常総会を開催した。任期満了に伴う役員選出も行われ、本坊松美会長が退任し、多田格氏が新会長に就任した。  本坊前会長は冒頭、「本格焼酎の課税移出数量は、ここ数年減少傾向にあり、平成30酒造年度では約37万2000klとピーク時に比べ約18%減少している。これからは国内での新たな需要開拓はもとより、インバウンド対策も含めた海外戦略が必須となる。われわれメーカーが、海外でも十分な成果を挙げることができ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら