OKAN、横浜市と連携 朝食欠食改善で健康経営支援へ

「オフィスおかん」の提供で健康経営をサポートする

「オフィスおかん」の提供で健康経営をサポートする

 パウチ型置き惣菜を使った簡易社食サービス「オフィスおかん」を展開するOKAN(おかん)は、横浜市との連携事業を開始する。3月から市内企業の従業員の朝食欠食率改善を共同で支援する。「オフィスおかん」のトライアル提供や利用後のフィードバックなどを通じ、健康経営領域のサポートを進めていく。
 今回の連携は、横浜市健康福祉局保健事業課からの提案を受け、「よこはま朝食キャンペーン~食育×健康経営 コラボ企画」として実施。テーマである「職場で取り組む、朝ごはん改

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら