フォーカスin:雪印メグミルク・佐藤雅俊社長 次のステージへ課題対応

 22年4月1日に就任した佐藤雅俊雪印メグミルク社長は、コロナ禍やウクライナ危機などの影響で厳しい経営環境の中、今期(22年3月期)の重点テーマとして、対処すべき課題の明確化と確実な対応を強調する。同社グループの長期ビジョンに基づき推進する、第2ステージの3ヵ年の中期経営計画の最終年度となる今期は、コストアップへの対応と販売ボリュームの拡大へ施策を進める。酪農乳業を取り巻く課題や、バリューチェーンにおけるサステナビリティ課題へも向き合い、持続可能性を見据えて中期経営計画第3ス