森永乳業、攻めの新中計スタート 「健康5領域」に注力

 森永乳業は、今期(2023年3月期)から新たな3ヵ年の中期経営計画をスタートさせた。事業・経営基盤の強化を推進した前中計の成果を受け、同社グループならではの独自価値を発揮する「攻め」のステージへ突入する。目標達成へ向けて取り組む対象を、(1)基礎栄養(2)栄養改善(オン)(3)栄養改善(オフ)(4)機能性(からだ)(5)機能性(こころ/あたま)--の5領域に設定し、事業横断的に方策を展開する。サステナビリティに関しても中長期計画を策定し、新中計と相互に連動して推進することで