雪印メグミルク、3年ぶり「牛乳まつり」盛況 消費拡大へ理解促進

人気企画の乳搾り体験などを通じて牛乳・乳製品の消費拡大を図った

人気企画の乳搾り体験などを通じて牛乳・乳製品の消費拡大を図った

同社商品のサンプリングを実施

同社商品のサンプリングを実施

 雪印メグミルクは5月29日、横浜市の雪印こどもの国牧場で「牛乳まつり」を3年ぶりに開催した。
 同日は30度C近い真夏日となったが、こどもの国の来場者は同イベント開催時の過去最高となる8013人を記録。多くの親子が乳搾り体験やクイズラリーなどに参加し、盛況となった。今回は千葉県の野田工場社員による出張工場見学を行い、牛乳の生産に関する理解促進を図るとともに、商品サンプリングを実施するなど、牛乳・乳製品の消費拡大へさまざまな活動を行った。